避妊薬「トリキュラー」

トリキュラーは、卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)と黄体ホルモン(レボノルゲストレル)の働きによって、避妊効果を発揮する低用量避妊ピルです。トリキュラーはバイエル社が製造販売される低用量避妊ピルの一つです。これは、身体にあまり負担をかけない方法で避妊することが可能です。

世界だけでなく日本でも最も使用されている低用量ピルであり、病院でも処方されることが多く、実績と安全性が高いことで広く知られています。

トリキュラーは日本で一番処方量が多い、一番人気のピルで、個人輸入通販でも一番売れています。ピル初めての女性にも人気で、大部分のユーザーは長期ユーザーです。トリキュラーを活用すれば、望まない妊娠を99%以上の確率で回避することができます。男性が着用するコンドームでは避妊に失敗する可能性があるため、女性自身がしっかりと対策を取ることで安心したセックスを満喫できます。

※日本では「アンジュ」という低用量ピルも人気ですが、製造メーカーが異なるだけで、アンジュとトリキュラーは成分・配合の同じ同等ピルです。

トリキュラーは身体への負担が軽い低用量避妊ピルです。吐き気やむくみ、体重の増加などの副作用が少ないのが特徴です。